ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.24 (Fri)

上州からっ風、酷暑日本一旅行記その弐、夏のわたらせ渓谷鉄道、トロッコ列車の巻

伊香保温泉、ホテル天坊の夕食は旨かったでする。
タラバ蟹や魚介と旬の野菜の「海鮮蒸し」。
初めて食べた名水百選「箱島」で育った“岩魚”の刺身。
臭みが全くなく美味でしたなぁ。

一番旨かったのは夏大根のグラタン。
大根をくりぬいた器の中にグラタンが。
そのまま大根と頂きました。

メインは上州牛一口ステーキ。
上州米ゴロピカリと群馬のブランド鱒“ギンヒカリ”の炊き込みごはん。
写真の出来が悪かったので是非行って見て下され。

水沢風うどんが水沢うどんでないのは残念至極。
サラダ・フルーツ・甘味は食べ放題。
食べ過ぎてビールもそこそこに就寝。

二日目、朝露天の岩風呂に浸かったでする。少しぬるかったのが無念。
江戸っ子はぬるい風呂にはへえれねぇ。てやんでぃ、べらぼうめ。
たまたまですかな。
朝食も和洋中華バイキングだったが、普通の宿より多彩で楽しめたでする。

高級旅館ではないが、風呂も数多く貸切風呂やプールゾーンもある。
土産屋も充実してて安心して滞在できる宿でする。
家族で行くにはもってこいですな。

伊香保の石段を見やりつつ、一路桐生へ戻り大間々へ。
お目当てはわたらせ渓谷鉄道トロッコ列車でする。
一日一往復の予約限定列車。
過去ログにある秩父のSLで味をしめたあっしはトロッコ列車へ。
トロッコ列車

いざ乗車。流石に満席でする。
トロッコ列車なので屋根はあるが窓はない。
この酷暑に凄すぎる。
逆に潔いが、雨の日、雪の日、からっ風、雷の日はどうするのか。

すれ違う渡良瀬鉄道
出発進行。
風を集めて列車はひた走る。
暑い、熱い、風は涼しい。途中普通の渡良瀬鉄道列車とすれ違う。
普通の民家の軒下から一家で手を振っていた家族発見。
ほのぼのしたでする。

岩川空緑

車窓から大自然、席の関係上、ベストショットは撮れず目に焼き付けましたぞ。
水かさが少なかったが、川と岩と緑の山と青い空。
写真では伝えられませぬ。

ただ夏は暑すぎるので紅葉の時期がお勧めでする。
この日は近くの館林で日本一の気温を更新。それはそれは暑すぎましたな。
汗をぬぐいつつ、名水をごくりと飲み干す。
生きてるったぁ、こう云うことでさぁ。
働き者

そんな酷暑の中、ディーゼル車がんばってまする。
男気あふれる鉄道という感じでしたな。窓もなく長い長いトンネルに入ったり、
観光気分でいくと怪我をしまする。
無防備というか野放図というか。
勝手にしやがれ的鉄道で逆に新鮮でしたなぁ。

足尾銅山

最後は足尾銅山。江戸の発展を支えた銅。今は悲しいかな、閉山。
地元の方は世界遺産に登録するべく動いているらしいですぞ。
盛者必衰、諸行無常。

帰路は電車でお疲れモードでする。
一泊二日の強行軍で皆疲れましたが、旅行は転地効果でリフレッシュ。
仕事があるから休みのありがたさを痛感。
またご褒美にいろんな旅に出ますかな。
おうちが一番なんてべたな事も言ってみた。
家のありがたみ、感謝でする。
よっと。

他の旅路はここをクリック。 


旅気分になったら、ひよこをクリックしてくだされ。

スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行 ジャンル : 旅行

タグ : わたらせ鉄道 トロッコ列車 旅行 岩魚 夏大根 ゴロピカリ ギンヒカリ

EDIT  |  00:45  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■ありがとやんしたー。

こだきちさん、まいど。
コメントありがとでやんす。
あっしもこだきちさんのイラストブログを
拝見したでする。

盛岡に行きたくなりまする。
冷麺、焼肉コースですなぁ。
よっと。
江戸旦那 |  2007.08.25(土) 09:36 |  URL |  【コメント編集】

江戸旦那さん、こんにちは。

まるで、自分も
トロッコ列車に乗ったようで、
今日もいっきに読んでしまいました。

大根グラタン、
どんなお味なのか食べてみたいです。
気になります~。

すっかり旅気分になりました♪
こだきち |  2007.08.25(土) 00:55 |  URL |  【コメント編集】

■おこしやす。

少将殿、トロッコ列車は秋の紅葉が宜しいでする。
夏大根グラタンは器が大根で中は和風のグラタンですぞ。
あっしも作ってみまする、よっと。
江戸旦那 |  2007.08.24(金) 16:00 |  URL |  【コメント編集】

トロッコ列車、よさそうですなぁ。京都にも嵐山にある(はず?)なので某も乗って見たいと思いました~。
足尾銅山は小学校の歴史教科書に出てまいりましたな「田中正造」を思い出しました。
貴族の某としては「平民の分際で帝に直訴するとは不届きなヤツ」と思っておりまする(嘘です)
大根グラタン、味が想像出来ませぬ(夏大根の辛さは苦手なんですが・・)
上州は海がないのに海鮮物が出るとはやはり、物流機構の発展がなせる術ですな。
岩魚の刺身とは~ 川魚を生で食べるっていう感覚が分からないのですが旨そうですな!!いつかは某も。。
強行軍とはいえ、良いご旅行をなされたご様子。旦那殿のご家族もさぞお喜びでしょう~

右近衛少将 |  2007.08.24(金) 12:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。