ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.05.29 (Fri)

江戸東京下町散歩その41,都電荒川線ぶらり途中下車の巻。前編。


江戸東京下町散歩その41,都電荒川線ぶらり途中下車の巻。前編。
荒川遊園でゆるりと遊び、観覧車に釣堀、たこせん食らう編。
古くからの存続路線は都内唯一の路面電車ですぞ。

途中下車の旅なら都電専用一日乗車券が400円、地下鉄、バス含むと700円。
ついでにJRも込みの東京フリーきっぷは1580円で都区内乗り放題。
範囲によって選ぶとお徳ですなぁ。

町屋から都電に乗って目指すは荒川遊園へ。
ここは大正からの老舗遊園地ですな。
入園料は200円、乗り物もだいたい200円で子供向けのゆるい乗り物しかありませぬ。

規模は浅草花やしきよりは広いですが子供向け。
バラのお出迎えが。
ちょうど旬でしたからの。

まずは観覧車に乗って園内を見渡しましたよっと。
荒川と園内が臨め、のんびりした気分に。
たまにはいいもんですのう。

動物広場は無料でサルや鹿、鳥たちなど。
日によって羊の毛狩り体験やそれいけ!アンパンマンショーなどが。
えさやりなども100円で。

動物と触れ合えますし、消毒液も完備されてますのでインフルエンザ、ウイルス対策も万全。
羊と春に生まれた小ヤギがじゃれあってまして、ほほえましかったですなあ。
ハイジに出てくるユキちゃんみたいでの。

魚釣り広場は鯉の池とへらぶな池がありまして。
へらぶな池にはマイ和竿持込の常連様が鎮座。
一時間350円。半日800円也。

あっしは鯉の池で一時間勝負!!!
上の写真の浮きの部分に注目!
アメンボにとりつかれる、ていたらく。

当たりは多いのですが鯉がすれていてなかなか食わず。
カミさんが飽きてきたのでタナを上げて小物を釣らせてやろうと思い。
小魚が一匹釣れ、リリースしましたよっと。

あっしは大鯉狙いで、こすいこたぁ、しやせんぞ。
結果は釣果ゼロ、周りも鯉二匹、金魚一匹のお寒い状況。
出直して参る。

かえって海釣りがしたくなりましたぞ。
食べられる魚釣りてぇな。
釣りモード突入。

機嫌が悪けりゃ小腹を満たせってぇ塩梅で。
ちかくのふく扇にて「たこせん」100円で購入。
えびせんべいでたこ焼き二個を挟み、ソースとマヨネーズをかけた代物。

懐かしいけど新しい味ですな。
駄菓子屋やもんじゃ屋も近くにあるので下町風情派には是非。
昔の駄菓子屋にはもんじゃ焼きの鉄板がありまして。

小遣い片手に焼いたのを思い出しましたなあ。
今じゃあすっかり少なくなりましたがの。
てなわけで後編、巣鴨庚申塚ととげ抜き地蔵、お年寄りの原宿は今?編は後日。

大人でも 和む心の 遊園地


スポンサーサイト

テーマ : ★★おすすめ♪★★ ジャンル : ブログ

タグ : ぶらり途中下車 都電荒川線 釣り堀 たこせん 散歩 下町 東京

EDIT  |  18:39  |  江戸東京下町散歩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。