ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.01.03 (Sat)

初詣、散歩その29。関東三大厄除け大師、西新井大師への巻。


正月といえば初日の出に、初詣、おせちにお雑煮、餅食らう。
初夢、福袋、箱根駅伝に、新年会と盛りだくさん。
腹ももたれ気味ですな、wiifitせねば。

歳時イベントごとは初日の出は拝めませんでしたがの。
初詣行ってまいり申したー。
今年は関東三大厄除け大師、西新井大師へ。

小一時間ほど待ちましたぞ。
途中列に割り込む輩がおりまして。
カミさんは怒り、あっしはなだめ役。

割り込んでも詣でても、徳を積んでいないのでご利益はきっとありませぬ。
行列を楽しむ余裕をもたねば、人として。
得と徳は違いますからの。

そもそも初詣も明治以降の鉄道会社の企業努力によるもので。
江戸の世は歳神様と恵方参りが主。
神社仏閣問わず神仏習合で、八百万の神を信じればいいのも日本人のおおらかさですな。

厄除けも陰陽道によるもので。
古くは中国から。
干支や方位学、大安などの七曜も。

去年は割といい年だったので、今年もいい年にしたいものですな。
屋台も楽しみの一つで、今年はあんかけやきそばの屋台が気になりましたぞ。
皆様もいい年でありますように。

初詣 人にもまれて 強くなり

スポンサーサイト

テーマ : 年末年始のご挨拶 ジャンル : ブログ

タグ : 初詣 厄除け

EDIT  |  23:45  |  江戸東京下町散歩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。