ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.12.21 (Sun)

江戸東京下町散歩その25。浅草羽子板市に旬の顔!の巻


浅草酉の市が終わるとはきだおれ市の後、羽子板市ですな。
昔は歳の市は浅草のみだったそうで。
徐々に近場で済ませる様になり、羽子板市がメインに。

江戸末期、歌舞伎役者の似顔絵を貼り付ける様になり、女性の爆発的な人気を集めたとか。
昔から女児の出産には必ず羽子板を贈る習わしが。
羽根は子が邪気をはねのけ、すこやかに育つ事に通じるとのこと。

確かに観ているだけでも縁起物ですなぁ。
いい仕事でする。
晴れやかな気分に。

今年の旬のハニカミ王子、世界のナベアツ氏やエドはるみ女史なども。
変わり羽子板もお約束ですのう。
旬を取り入れることも大切ですよっと。

来年の大河ドラマ「天地人」の主人公、直江兼続殿も。
先取りですなぁ。
来年はどんな人が出てきますかの。

羽子板の 顔張る主役 まかり出て

スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと ジャンル : ブログ

タグ : 東京 下町 浅草 羽子板市

EDIT  |  23:43  |  江戸東京下町散歩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。