ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.11.16 (Sun)

江戸東京下町散歩その23。浅草寺大開帳と奥山風景復活!の巻



浅草の参道ももみじのオブジェで飾られてましたな。
先週の浅草は混雑してましたぞ。
浅草寺本堂落慶50周年記念の大開帳。

本堂前には3本の開帳塔婆が立ち、塔婆からはお手綱が。
本堂のご本尊さまの手に繋がっており、手綱を手に取ることでご縁を結べるとのこと。
あっしも、あやからせていただきましたよっと。

お参りのあと、奥山へ向かう途中、あっしを呼ぶ声が。
誰かと思ってみてみりゃあ、母でございやした。
たまたま母も友人と物見遊山にとのこと。

それにしてもこの混雑で、このタイミング。
待ちあわせしてても会えない事もあるのにと。
ご本尊さまが親孝行せよと引き合わせてくれたのですかな。

月末の三の酉に食事でもと別れましたが。
親子ですなぁ。
奇遇とはこのことなり。

その浅草奥山風景が11/25まで復活。
江戸検定を受けた方はご存知でしょうが江戸時代、
浅草寺の裏には通称奥山と親しまれ繁盛していたそうな。

木戸門や火の見櫓、伝統工芸の出店有り、見世物小屋有り、
この日はバナナの叩き売りの口上もあり、平成中村座の大歌舞伎までも。
食べ物の出店もすき焼きの今半に天ぷらの葵丸進まで、多種多様。

小腹が減ったので茶店で揚げ餅と奥山だんごをがぶりと。
サービスの茶をすすっていると江戸の世にワープしたようで。
感慨深いものでしたなぁ。

そして必見は大絵馬寺宝展と浅草寺庭園拝観。
絵画や芸術品の数々は写真撮影禁止なのが残念でなりませぬ。
綱吉公の絵の上手さたるや感動ものですぞ。

浅草寺庭園も素晴らしいの一言。
江戸にタイムスリップしたかのようでする。
ここは京都とみまごうばかりのいい景色。

ここでもお茶のサービスがあり、江戸の世からの回遊式庭園を堪能。
これで300円は得した気分になりましたぞ。
江戸から明治まで秘園とされていたとのこと。

久しぶりに江戸を垣間見る有意義な散歩と相成りましたなぁ。
浅草はいつ来ても、江戸風情が楽しめる好きな街でする。
ゆるめの江戸東京下町散歩はこちら

茶をすすり 団子ほおばり 時を越え
スポンサーサイト

タグ : 浅草 開帳 奥山 庭園 江戸風情 だんご

EDIT  |  22:39  |  江戸東京下町散歩  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■浅草

この奥山が移り浅草六区の繁栄光に。
今は新宿などにとってかわりましたが、浅草はJRが乗り入れていればもっと栄えたでしょうな。
江戸風情で観光客を呼べるのは歴史あってこそでする。
町並みを残しつつ更なる発展に繋げてもらいたいですよっと。
元江戸旦那 |  2008.11.18(火) 18:15 |  URL |  【コメント編集】

■よき江戸下町ですな

浅草寺庭園、なかなか趣がありますな。
そこだけ別世界のようですな。

浅草奥山風景では当時の江戸庶民の生活を
感じて、良い風情ですな。
うらやましいですぞ。
ドリーム |  2008.11.18(火) 17:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。