ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.11.13 (Thu)

25年急患断らぬ病院!の巻

先日報道ステーションを見て目からウロコが落ちましたぞ。
急患の受け入れ拒否は大問題ですな。
しかもわが下町の墨東病院でのお粗末さ。

妊婦を断るとは言語道断。
病院の事情もあるでしょうがそれでは救急病院の名がすたる。
医師不足はわかりますが、人としてどうかということ。

地方はもっと深刻とのことで都も国も早急に対策を整えてくだされ。
待遇の改善や訴訟リスクの軽減などできることがあるはず。
給付金より急患は必ず受け入れるほうが大切で支持率も上がるはず。

率先している場所もあるのですぞ。
一方で25年急患断らぬ病院があるとのこと。
千葉県柏市の名戸ヶ谷病院がそれでする。

年五千台の救急車両がここを頼りに。
時には隣国の埼玉県からも。
しかもここは産婦人科がないが妊婦も断りませぬ。

とにかく受け入れ一般医が診断し場合により専門医へ連携。
常設医が法規定より9人多く各科1人は車で5分以内に住む。
医師の呼び出し可能で医師には休みなどの福利厚生が優遇される。

年1700余りの手術で症例が多く研修医の人気も高い。
好循環ですな。
安心して任せられますぞ。

お医者さんも人の子、環境が整い待遇も良ければいい環境で仕事が出来ますな。
皆様の地域の救急病院も、かような志の高い病院が確認しておくと良いですぞ。
転ばぬ先の杖ですよっと。

勘違い 汲々とした 国なぜに 


スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと ジャンル : ブログ

タグ : 救急病院 急患 名戸ヶ谷病院

EDIT  |  11:26  |  健康  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

■ずっと前からSOSを発していたのに

天漢日乗: 東京でも産科崩壊の危機 都立墨東病院産科来春閉鎖or周産期医療センター機能停止か?
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2006/12/or_804c.html
東京で子供が産めなくなる日(その2) - うろうろドクター - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/16924024.html

…今回の「東京陥落」よりずっと前から、墨東病院を始めとした東京の救急はSOSを出していたんですよね…。

マスコミ、役人、その他、「医療の事なんて俺らには関係ねえよ」という人間が、そのSOSを聞かなかったために「東京陥落」が起きた。

そして今でもなお「医者のモラルの問題」とか「全国各地で救急搬送を拒否した病院は患者を捨てた」とか言う人間が跋扈する事実…。(「医師は応酬義務を果たしていない」と味方を後ろから撃つ人間までいるし…。)

いつになったら、医療に無理解な人間による「医師叩き」「病院叩き」が無くなるのでしょうかね…。
都筑てんが |  2010.07.30(金) 02:54 |  URL |  【コメント編集】

■マンパワー・リソース・キャパシティの問題でしょう。

この病院が25年間患者を断らずに済んでいるのは、マンパワーがどれだけ大事かを理解して、マンパワーの確保に力を入れているからでしょう。

いくら「仁術」や「モラル」や「使命感」や「人を救いたい気持ち」があっても、「マンパワー」「キャパシティ」「リソース」が無ければ、どうする事も出来ない

そんな事も理解しようとせず、「命は大切だ」「命を大切に」という「命は地球より重いんだ」論を振りかざして、医療従事者の限界や、医療そのものの限界を無視した要求が増えているような気がします。

いくら「命は大切だ」「命を大切に」と叫ぼうが、全ての人命を助けることは出来ないし、死んだ人を生き返らせることは出来ない

こんな当たり前の事を理解できない人が多くなったから、医療が崩壊していくのでしょうね…。


>妊婦を断るとは言語道断。
>病院の事情もあるでしょうがそれでは救急病院の名がすたる。
>医師不足はわかりますが、人としてどうかということ。

脳内出血を起こした妊婦を受け入れるのに、どれだけの人員が必要か分かっていますか?

産科医、脳外科医、新生児科医、麻酔科医が最低1人は必要ですよ。

それらの人員をすぐに集められる病院は、日本全国でもどれだけあるやら…。
都筑てんが |  2010.07.30(金) 02:53 |  URL |  【コメント編集】

■命を救うのは医療機関だけではありません。

こんにちは。
ベッド不足を理由に断られたとの話を聞いていたたまれない気持ちになっています。
私どもは24時間対応のレンタル家具屋ですので、ベッドの重要性を理解されている医療機関からの緊急依頼も多く、深夜にベッドを搬送することもしばしばです。人の命を救うためのベッドですので誠心誠意をもってあたらせていただいています。
今回の事例は札幌の医療機関がベッドの重要性に気づいていれば助けることが出来ただけに本当に残念です。
人の命を救うのは医療機関だけではありません。我々のような家具屋の力をもっともっと御理解いただけたらと思います。
レンタル家具屋勤務 |  2008.12.04(木) 18:30 |  URL |  【コメント編集】

■医療問題

nanaさん
医師は過酷な労働条件なのでお金も大切ですなぁ。
医療問題は根深いですな。

かにこさん
あっしが言葉足らずでしたが、この病院のように
一旦一般医が受け付けてほかの病院と連携をとるということでする。
あっしのカミさんが生死にかかわる状態でなければ
生死にかかわる方を優先してというでしょうな。

mameさん
医療従事者は労働流動性が極めて高いとのこと。
存じてまする。
地域格差と使命感、難しい問題ですな。

智太郎さん
生きてるといろいろありますな。
事故は避けられないので怖いですな。




元江戸旦那 |  2008.11.13(木) 22:21 |  URL |  【コメント編集】

■見えない障害と闘いながら

 交通事故により奇跡の生還でした。自分のブログ・可愛い・面白・貼り画像・動画で毎日更新中です! 11/13 :新入社員【サラリーマン編】:ナショ○ル住宅協業大学院研修中、自分は大学入学前に交通事故にて脳挫傷で1時は脳が半分に?1年休学し、ブログの通り、大学では苦戦し頑張り4年間で卒業。、しかし.社会に出て絶えない苦 労です。現在は建築現場監督休業中ブログは、学生編も終わり、サラリーマン編で書いてます。自分のブログも【学生編・1号・事故発生の始め】  http://tomotaroukun.blog116.fc2.com/blog-entry-1.html  で始まります。ブログには、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、時あれば、楽しんで見てやって下さい。 よろしければ、コメントいただけたら幸いです。 更に【サラリーマン編1号】 「サラリーマン編!智太郎!」:入社式まで) http://tomotaroukun.blog116.fc2.com/blog-entry-231.html も、どうぞ よろしくお願いいたします。 よかったら左下の【脳・神経・脊髄】【理系大学】【病気ブログ】【サラリーマンブログ】を押して頂けたら、感謝です。



























智太郎 |  2008.11.13(木) 14:21 |  URL |  【コメント編集】

医療従事者は本来資格一本で生きている人たちなので、
労働流動性が極めて高いのです。
医師は同じ病院に何年も勤めないので、サラリーマンのように退職金がたまりません。
よって、自分の腕をより高く買ってくれるところに移動していきます。

自分の腕を必要としてくれる人は、日本全国どこにでもいるので、
その地域が医者を必要としている、ということと、
自分がそこにいかなければ、という使命感は直結しません。
そこ以外でも医者を必要としている場所はいっぱいあるので、
どこであっても医者としての使命感を満たすことができます。
mame |  2008.11.13(木) 13:10 |  URL |  【コメント編集】

例えば、あなたの奥様が危険を伴う出産をされている時に、
別の妊婦さんが運び込まれてきたら、一旦あなたの奥様への手を止めて
そちらの対応をしても良い、ということでしょうか??
人手不足で断らないというのはそういうことになるんですが・・・。
かにこ |  2008.11.13(木) 13:02 |  URL |  【コメント編集】

心意気ですね。
どこぞの市立病院では医師の退職が相次いだことから慌てて年収をかなり上げるという作戦で見事医師の確保に成功しましたが。
市長が変わって再び給料の削減を行ったところ退職希望者が続出だそうです。
現在の医療現場の様々な問題、考えさせられることが多いですね。
nana |  2008.11.13(木) 12:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。