ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.10.02 (Thu)

飛騨一泊の旅。其の二、ロープウェイと飛騨高山で西部警察?の巻。


飛騨旅其の二。
念願の新穂高ロープウェイに怪我の功名で、たどり着きましたぞ。
第一ロープウェイを乗り継ぎ、第二ロープウェイへ。

澄んだ空気と、雨交じりの雲に晴れ間がちらほら。
展望台では霧というか、雲の上に到達したので、視界は雲の中。
ロープウェイではいい景色を望めたので、満足しましたぞ。

快晴のときにまた訪れたいですなぁ。
やはり絶景はなかなか写真に納まるものではありませぬ。
雨に降られなかっただけ、よしとせねば。

道すがら、板蔵というラーメン工場兼土産物屋を発見。
工場はらーめんのできるまでが見学できますぞ。
もちろん無料の試食あり。昔ながらの中華そばで落ち着く味でしたぞ。

一角に石原プロモーションの西部警察グッズショップが。
実際数年前に大門軍団が訪れたそうな。
西部警察といえばど派手な爆破と特殊車両や銃が印象的でしたぞ。

大門刑事の渡哲也氏のサングラスは目に焼きついてますな。
大門軍団、懐かしい響き。
おおらかな時代の破天荒な警察ものでしたの。

途中車内では峠越えのけもの道。
やっとのことで抜け出し、ほっとしたのか危うく居眠り運転。
自損事故車で目が覚めましたよっと。

寝不足注意でしたな。
あっしは祖父の遺言で「のん兵衛は乗るな」を守ってまする。
運転手はカミさん。ご苦労様でしたよっと。

あっしは車掌担当。おやつ及び眠気覚ましとナビが仕事。
そのかわり助手席ではよっぽどのことがない限り寝ませぬ。
珍道中でしたな。

ガイドブックが古かったせいで、情報が滞っていましたぞ。
最近高速が通ったのでけもの道は通らなくてもよかったらしい。
今となればいい思い出ですし、先人はもっと過酷な道であったろうにと。

そんなこんなで飛騨高山へようやく到着。
次回高山の古い町並みと朝市の巻きへ。
マカオ編の画像も修復中、直れば綴りますよっと。

テーマ曲 西部警察 高らかに


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

タグ : 新穂高ロープウェイ 飛騨高山 西部警察

EDIT  |  22:39  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。