ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.09.23 (Tue)

飛騨一泊の旅。松本から白骨温泉、奥飛騨に雨が降るの巻


台風が直撃予定が微妙にそれてくれたおかげで電車動いてましたな。
千葉方面や伊豆方面の特急は18本も運休。飛騨路で良かったですよっと。
飛騨一泊の旅。五時起きで新宿からスーパーあずさ一号で一路松本へ。

駅弁を食べつつ、山の景色を楽しみつつ、朝早かったのでうたた寝。
電車でうとうとは心地いいですな。揺れが眠気を誘うらしいですな。
松本は晴れてましたよっと、晴れ男の面目躍如。

ここからは車で一路飛騨高山へ。
なにしろ飛騨は初めてなもので、今回は義父の退院後完調祝いで三人旅。
カミさんがもっていた8年前の旅行ガイドと当日もらったパンフたよりに、いざ。

下調べもせず国道158号を西へ。気になるところに寄ってく方針で。
途中道の駅、風穴の里でヨーグルトとソフトクリームを。
風穴(ふうけつ)見学しましたよっと。

地層の関係で昔から冷気が噴出すところがあるらしく、室が作られてまする。
中に入ると真夏でも6から8度、天然の冷蔵庫ですぞ。
寛永年間からの食料保存が始まりらしいですな。

カミさんが新穂高ロープウェイに乗りたいと言い出し、アルプスでもと。
上高地経由と思いきや、マイカー規制で通行はバスかタクシーのみとのこと。
白骨温泉へ行き先変更。

県道は冬季通行止めだけあって、けもの道でしたな。
風情のある奥座敷といったところですな。
500円払い、公共の野天風呂へ。

硫黄の香り漂う、石灰で乳白色の湯は温まりましたぞ。
ほぼ貸切だったので露天風呂を満喫。
そばには渓流が、癒されましたなぁ。出ると雨が、山の天気はかわりやすいですな。

近くのえびすやでそばを手繰りましたぞ。
少し幅広の手打ちそばですな。
味は普通でしたが親戚の家のような昭和な店内が落ち着きましたよっと。

その後4km超の安房トンネルを通り、奥飛騨慕情で有名な奥飛騨へ。
平湯温泉、新平湯温泉、福地温泉、栃尾温泉、新穂高温泉といい風情の町並をドライブ。
途中で行きたかった新穂高ロープウェイもこちらからいけると知りましたよっと。

それは次回、ロープウェイと飛騨高山で西部警察?の巻きで。
ところで香港マカオの最終回綴れてませぬ。
実は画像が壊れて修復可能か調査中、直れば綴りますよっと。

大自然 嗚呼奥飛騨に 雨が降る


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

タグ : 飛騨 松本 白骨温泉 奥飛騨

EDIT  |  23:57  |  旅行  |  TB(1)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■白骨温泉

白骨温泉は堪能しましたよっと。
ネオン花はまたの機会に。
元江戸旦那 |  2008.09.24(水) 19:48 |  URL |  【コメント編集】

■いいですなぁ

白骨野天風呂、良さそうですな。
風情も加味されるでしょうな。

奥飛騨は良いところでしょうな。
細君と同行では『出湯のネオン花』とは
楽しめませんでしたな・・・。

ドリーム |  2008.09.24(水) 19:38 |  URL |  【コメント編集】

■お気に入り

初めてかつ行き当たりばったりの割には名所を回れまして。
四季折々に訪れたい所ですな。
紅葉と雪の季節にまた寄りたいですよっと。
元江戸旦那 |  2008.09.24(水) 12:46 |  URL |  【コメント編集】

白骨野天風呂が空いていてラッキーでしたね、かなり人気のあるところです。
上高地方面、乗鞍スカイラインは一般車が通年通行止めです。
自然保護を考えると受け入れないといけないですね。
でも安房トンネルが出来たので松本~奥飛騨間の通行は便利になりました。
奥飛騨も見所が多く、温泉も豊富で大好きなところです。
nana |  2008.09.24(水) 12:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

公共野天風呂

周囲を山々に囲まれた人里離れた場所にあり、乳白色の湯として全国的にその名を知られた温泉地です。その昔から「白骨の湯に三日入ると三年は風邪をひかない」と言い伝えられています。近隣には景勝地・上高地や、高原リゾーとして人気のある乗鞍高原があり、四季を通して...
2008/09/24(水) 10:00:09 | 温泉生活
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。