ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.07.21 (Mon)

江戸東京下町散歩その15、柴又寅さんの面影とうなぎをかっこむの巻

江戸東京下町散歩その15、葛飾柴又へ。
散歩その2の去年11月は夕方だったのでいけなかったところ中心に。
帝釈天さんにお参りし、歩いて10分ほどの細川たかし氏の歌で有名な矢切の渡しへ。

伊藤左千夫氏の「野菊の墓」にも出てきますな。
片道100円、川幅は狭いですが風情を感じたい方はどうぞ。
7/22は葛飾納涼花火大会があり、土手の通路を作ってましたな。

帝釈天から江戸川土手の途中に川魚料亭の川甚が。
のぞいてみると三連休の中日だったこともあり、予約なしでは入れませぬ。
夏目漱石氏の 「彼岸過迄」にも登場する老舗。残念無念、俄然うなぎモードに。

柴又は名所がコンパクトにまとまっているので、半日で観光できますぞ。
参道にもどると茶を配っていて、主人が焼酎を足してくれまする。
ついつい七福茶買ってしまいますな。今回は夏なのでティーバック式を。

そして参道の250年来の老舗、川千家(かわちや)へ。
鯉のあらいを一口、肝焼きがないので肝ロールなるものをつまみにとりあえずビール。
お新香ぱくついていると、頼んでいたうな重竹が。

最近うなぎが世間を賑わせてまするが、ここのは国産、江戸川産とある。
こちとら庶民にはわかりませぬがの。
老舗の看板を信じませう。減った腹にゃあ、なおさら旨いですなぁ。

満腹の一行は一路寅さん記念館へ。
500円なので、寅さん好きの方はぜひ。
8月で40周年とのこと。
「男はつらいよ HDリマスター版」復刻\'寅んく\' 40周年記念〔完全限定受注生産〕54枚組「男はつらいよ HDリマスター版」復刻\'寅んく\' 40周年記念〔完全限定受注生産〕54枚組
(2008/10/28)
渥美清倍賞千恵子

商品詳細を見る



参道から駅へ戻ると参道口には柴又ハイカラ横丁が。
駄菓子、レトロゲーム、おもちゃと昭和気分満載ですぞ。
前回下町派Tシャツはここで購入。今回はソースせんべいと梅じゃむを。

梅宮たっちゃん漬けのたっちゃん人形も佇んでますぞ。
おぼろげな記憶では以前ここは漬物屋だったような。
帝釈天さんと人形のご利益で、一行は翌日幸運を手にし帰りましたとさ。

葛飾花火のうちわとパンフレットもらいましたぞ。
次回は直前花火情報を綴りますよっと。
江戸東京下町散歩、その2はこちら

寅さんの 口上はるか 彼方より
寅さんが ふらり参道 現わるる


スポンサーサイト

テーマ : ★★おすすめ♪★★ ジャンル : ブログ

タグ : 下町 葛飾 寅さん うなぎ 矢切 花火

EDIT  |  23:02  |  江戸東京下町散歩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。