ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.06.08 (Sun)

江戸東京下町散歩その13 あじさいの向島百花園の巻

散歩その13は梅雨の合間の曇り空、墨田区東向島へ。
東向島の駅を降りると、祭囃子が。
地元の祭りでしたな。


向島百花園への道すがら。
子供みこしが斜めになりながら進んでいましたな。
子供はみこしより、最後にもらえるお菓子目当てもご愛嬌。

ほどなく百花園へ。
元は文化文政期、梅の花園。
唯一現存する江戸時代からの花園らしいですぞ。

藤棚は五月なのでもう花はおしまいっ。
お目当ては紫陽花、あじさい。
ベストはこちら、後光が差してる旬のもの。

『紫陽花鑑賞会』はちょうど今日6月8日(日)~29日(日)まで。
数は少ないですがあじさい、「隅田の花火」は必見。
まだ4分咲きなのでこれからが見ごろですぞ。



なかなか写真だと難しいですが、全体で見ても花火の様。
一株ごとでもまた違う花火が楽しめまする。
さらにアップでもまた変わった趣が。


となりの池にも主役級のお方が。
カルガモと7匹のコガモでする。
つい最近孵ったばかりで、しばし眺めていても飽きませぬ。

ここ向島百花園は花だけでなく、木にも名札が下がっていまする。
さるすべりの木は本当につるつるとか再認識の場を。
芭蕉翁の句碑など見所満載。


広すぎずちょうどいい塩梅の百花園ですな。
9月に咲く萩のトンネルを是非通りたいですな。
また月見にでも。


白鬚神社へのお参りの途中、絵にかいたような花が。
目の覚めるような原色。
コントラストと配色の妙に思わずシャッターを。

目をみはる 自然の力 梅雨晴れて



スポンサーサイト

テーマ : ★★おすすめ♪★★ ジャンル : ブログ

タグ : あじさい 向島百花園 梅雨

EDIT  |  23:23  |  江戸東京下町散歩  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■早駆け

土佐は梅雨も早駆けのようですなぁ。
あじさい堪能しませう。
江戸は暑いですよっと。
元江戸旦那 |  2008.06.10(火) 13:04 |  URL |  【コメント編集】

■紫陽花はこれからが楽しみですな

土佐は少し先行し、もう8分咲きというところですぞ。
まもなく全開ですな。
紫陽花愛でて梅雨を楽しみましょうぞ。
ドリーム |  2008.06.10(火) 11:03 |  URL |  【コメント編集】

■センスいいですな

やはりその名と清楚さから人気ありますな。
贈り物には最適!!
親孝行ですなぁ。
元江戸旦那 |  2008.06.09(月) 13:00 |  URL |  【コメント編集】

「隅田の花火」って人気品種なんでしようか。
昨年私と相棒とでお互いの母親に贈ったのがこの品種でした。
清楚さを感じられつつ少し贅沢さもあり。
人間には過ごしにくい時期ながらも紫陽花たちにはこの世の春なんでしようね~
nana |  2008.06.09(月) 12:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。