ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.05.06 (Tue)

創業300年余の老舗、酒悦。福神漬のためにカレーをばの巻

連休は都内と決めていたので、
自宅で客人を招きWii大会、実家で早めの母の日、下町散歩で過ごしましたな.
上野をふらつき、老舗の鰻割烹「伊豆栄」で鰻でもと寄ってみましたぞ.

入口の長蛇の列であっさり断念.
今年は暦どおりの休みなので、皆近場で済ませるのですな.
観光の人たちも多く、外国の人達からも上野は魅力的なのかも.

近くの蕎麦屋で腹を満たし、
老舗つながりで近くの漬物屋、酒悦をひやかすことに。
入口でまず目に付いたのがこちら。

たけのこの醤油漬け。
はい、即、お買い上げ。
素朴な味でほっとする味.

先日カミさんがたけのこを煮てくれたのですが、
苦みばしった味に、あわや大喧嘩.
もちはもちやということでお口直しに最高.

なすも食しましたよっと.
箸休めにもってこいでしたなぁ。
脇を添える活躍.

試食したさば燻製も独特な味でしたな.
おかずにしても、いとおかし。
酒のあてにも一興.


とりはこちら。
酒悦は福神漬け、のり佃煮の元祖ですぞ.
ちと能書きを、備忘録がてら.

創業1675年「酒が悦ぶほどうまいもの」の意として屋号を賜り
上野池の端に。
のり佃煮は江戸末期、福神漬は明治の初めの伝統の味.

福神漬は明治の初めに、酒悦十五代目が創製し、
原料が大根・なす・かぶ・なた豆・しそ・うり・れんこんの7種類入っていて、
店が不忍池の弁天宮に近いところから、七福神に因んで「福神漬」と名付けられた、とさ。

十五代野田清右衛門殿に敬意を表すべく、早速購入.
福神漬といえばカレーライスですな。
福神漬けを美味しく頂くために、本日あっしはカレーを仕込みましたぞ.

飴色に炒めた玉ねぎと、人参、梅干でさらし煮崩れ防止のじゃがいも。
赤ワインを振り炒めた肉を加え、あくを取りブーケガルニで煮込む.
ルーを加えてひと煮たちで、できあがり。

と手順は良いのでするが、あっしの腕では福神漬けに失礼かと.
思案して明日食すことにし申したー.
翌日のカレーは旨み成分が増して、二割増しですかな。

気が付けば 夜の献立 カレーかな
ほら、あなた カレーがだんだん 欲しくなる



スポンサーサイト

テーマ : ★★おすすめ♪★★ ジャンル : ブログ

タグ : 酒悦 老舗 福神漬 カレー

EDIT  |  22:10  |  グルメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。