ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.28 (Thu)

カレーうどんにバナナ天の是非は?の巻

巣鴨で四半世紀続くカレーうどん屋、古奈屋。
初めて食べたときの衝撃は忘れられず。
テレビにも取り上げられ、もはや真似する店も出てきたほど定着。

久々に喰らったよっと。
この通り、見るからにクリーミー。
うどんの白とカレーの黄、インゲンの緑が良いコントラスト。

クリーミーであとからじわりとくる嫌味でない辛さ。
うどんとの絡みが抜群ですぞ。


うどんと具の天ぷらは別に出てきまする。
海老と帆立を注文。
とりあえずビールで天ぷらどもを半分やっつけて。



表題の懸念事項。
バナナ天。
あっしは甘いものは甘く、しょっぱいものはしょっぱく頂くのが流儀。

かねてから扱いに困っていたのでするが、
今回は好奇心に負けて注文。



恐る恐る何もつけずに一口。
バナナのほのかな甘みと柔らかさが、衣のパリパリと相まっていい塩梅。

次にカレー塩で一口。
甘みと塩気が中和されて調和してますな。
ビールのあてにも合いますぞ。

最後にうどんのなかに浸して一口。
クリーミーさが新種のスイーツの如し。
メニューに残り続けるだけのことはありますなぁ。
皆さんはバナナ天、どう思いまするか?



普通のカレーうどんは、かくあるべき。
発芽玄米としょうがが一口ついてきまする。
残ったスープでリゾット風に頂く、しょうががアクセントで美味。

こちらこそ、ありがとう。

女性が多いのも人気の証、特徴でする、ひよこもついでに。


スポンサーサイト

テーマ : ★★おすすめ♪★★ ジャンル : ブログ

タグ : カレーうどん 古奈屋 バナナ天

EDIT  |  01:00  |  グルメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■バナナ天

あっしも食べるまでは同意見でしたぞ。
弁証法ですかな。
相対する味覚で、より高い境地へ。
辛さが一度リセットされ、より深い味覚になりますよっと。
あとはバナナ天の200円をどう評価するかですなぁ。
ちと高い。
元江戸旦那 |  2008.02.28(木) 14:25 |  URL |  【コメント編集】

基本的にフルーツ系を食事と一緒に摂るのはあまり好きじゃないです。
酢豚にパイナップルとかは嫌い。
バナナ天はそれのみだったらちょっと食べてみたいです。
ただ天丼の具としてご飯の上に乗っていたら引くでしょう。
1度食べてしまえば抵抗も無くなるのでしょうけど。
やっぱりプリプリの帆立や海老天の方に目がいきます。
nana |  2008.02.28(木) 12:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。