ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.03 (Thu)

江戸東京下町散歩その八。散歩始めは中央区。月島と佃の巻

2008年の散歩始め。
月島と佃は意外にも中央区でする。
東京駅からバスってぇのもお勧めですな。

月島に寄ったらまず駅前のもんじゃ振興組合に寄って地図をゲットするべし.
無料でいろいろ教えてくれるので、お勧めのもんじゃ屋を訪ねて下され.

組合加盟は65軒、
老舗は少ないが老舗がいいってわけでもありませぬ。
おやつ程度に小腹がすいたときに選んでくだされ。

もしくは酒のお供にでも。がっつりと期待するとがっかりに。
多くの店はお好み焼きも供してますからの。

もんじゃは下町の江戸っ子のおやつでする。
お好み焼きよりは旨くないかも知れぬが、
わいわいふうふう言って喰らうのが通。

土手を作って流し込むのが一般的ですが、ご自由に.
初心者は店の人に作ってもらうのもありですが、
以前勝手に作られて店を出たことも。

そもそも決まりなぞありませぬ。
せんべいを作ったり、文字を書いたり、うずらの卵でプチ目玉焼き作ったり.
ラメックいれたり、梅ジャム焼いてあそんだり。食べ過ぎて腹をこわしたり.

駄菓子屋のついでのもんじゃ屋。
子供のころはそんな感じでしたぞ.
100円と追加の具で楽しめましたなぁ。
不衛生だがやめられぬ、そんなおおらかな時代でしたな.

ちと想いを巡らせ過ぎやした。
月島に寄ったら是非佃まで足を伸ばして下され.

徳川家康公の江戸下降の際、今の大阪、摂津国佃の漁夫33人と
勧請して創建された住吉神社がおわしまする。

佃は佃煮の元祖.老舗の佃煮店、天安、佃源、丸久の三軒が。
風情ある佇まいは必見。

今回は創業天保八年(1837)の天安で。
かつおの角煮など量り売りしてくれまする。

お土産には日持ちする三品セット1000円で購入。
具はアミ、貝ヒモ、昆布でしたな。
炊き立て白米に最適、酒のつまみにも最高ですぞ。

帰りに隅田川から臨む夕日を拝み、江戸に想いを馳せて下され.
かの松尾芭蕉も近くに庵を構えていたそうな。
ここが東京には見えませぬぞ.よっと。

水上バスや屋形船も往来してまする。
テラスになっていて人もまばらなので、
あっしの好きなスポットですなぁ。

江戸東京下町散歩はこちら

ブログランキング。東京の川も一時よりは良くなってきましたぞ、よろしくですよっと。ひよこもおひとつ。
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区 ジャンル : 地域情報

タグ : もんじゃ 下町 月島

EDIT  |  19:13  |  江戸東京下町散歩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。