ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.12.09 (Sun)

江戸東京下町散歩その4。芝増上寺の紅葉、朱塗りの東京タワーの巻

今回は下町ではないのでするが、江戸情緒満喫の散歩だったので綴りまする。
その4。芝の紅葉、東京タワー添え。


増上寺創建は室町時代の明徳4年(1393年)、三解脱門は朱色の漆塗が映えますな。
江戸初期に芝に移り、東京都内最古の建築物、徳川家康公の助成により、建立。

江戸時代当時の面影を残す唯一の建造物で、国の重要文化財に指定。
三解脱門とは三つの煩悩「(むさぼり)、(いかり)、(おろかさ)」を解脱する門のこと。
あっしもあやかりたいでする。礼。

立て札が目をひきまする。「勧進」とはかいつまんでいうと、仏道の勧めと寄付ですな。
浄土宗の宗祖法然上人の800年御忌の寄付お願いしまするとのこと。



紅葉に大殿と安国殿、脇に東京タワーを携えて。
近くに芝公園など紅葉スポットがあり堪能。
これは筆舌に尽くしがたく、百聞は一見に如かずなので見てきてくだされ。



左隣には芝東照宮が。祭神は徳川家康公。
またイチョウの大木も見ものでする。
東京都の木でもありますな。

あっしが散歩したのは一週間前ですが、増上寺は除夜の鐘のつく人を募集してました。
除夜の鐘は人間の煩悩の数である108回撞いて煩悩を消し去り、
清らかな心で新年を迎えられるように祈る行事でする。

増上寺の鐘は1回に4人しか撞く事が出来ないので合計432人しか
除夜の鐘に参加できませぬ。

また増上寺カウントダウンとして年越しの瞬間、
1月元旦の午前0時に願い事の書かれた用紙を貼り付けた環境風船約3,000個を
大梵鐘の音と共に一斉に夜空へと放ち、平和と幸福を祈る行事だそうな。
一度参加したいでする。

ちと歩きまするが、新橋まであるけば、切腹最中にも会えますぞ。
たまにはふらり気の向くままの散歩でも。
切腹最中に遭遇!の巻はこちら

江戸東京下町散歩はこちら

ブログランキング。紅葉も見納め。ひよこもおひとつ。
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区 ジャンル : 地域情報

タグ : 増上寺 紅葉 東京タワー 除夜の鐘 カウントダウン

EDIT  |  17:50  |  江戸東京下町散歩  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■いやはや

風景に馴染むことこそ本来の姿でする。
神社にしてみれば周りの変化がせわしない事でしょう。
茨城はたまに寄らせてもらってまする。
大洗など素晴らしいところですの。
鹿島スタジアムの見やすさは健在ですか?
久しぶりにサッカー見たいよっと。
江戸旦那 |  2007.12.11(火) 09:03 |  URL |  【コメント編集】

茨城の方では田舎の風景に神社が馴染んでいますが
都会の中の、お寺はより心が和みそうですね!
せいパパ |  2007.12.11(火) 08:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。