ページランクGoogle™ みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ページランク
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.25 (Sun)

江戸東京下町散歩その2。寅さんの葛飾柴又の巻

地元の利を活かして江戸風情、下町情緒の東京を散歩しまする。
その2は葛飾柴又、寅さんの世界へ。

駅前には寅さんがお出迎え。
横顔が颯爽としていて素晴らしい銅像でしたな。

柴又は京成上野から高砂乗換えで一駅。
または大手町から千代田線直通で金町から京成に乗り換え一駅。
ちと不便なのでご確認を。

たそがれ時に寄ったのでもう夜の帳が。
参道は商店が賑やかでする。
五時にはもう店じまいの支度でしたぞ。

先に柴又帝釈天へお参り。
開創は江戸時代から。宵庚申の参詣が盛んだったらしい。



映画「男はつらいよ」の舞台、草だんごの高木屋老舗。
寅さんの世界を堪能できますぞ。
寅さん役の渥美清氏が亡くなってもう11年。

寅さんを知らない世代もいますな。
古きよき日本を伝えて、戻してゆきたいものですな。

寅さん記念館、矢切の渡しなど見所も多いので、お訪ねあれ。
参道入り口にはハイカラ横丁という駄菓子やが。
つい大人買いしてしまいましたぞ。
それはまた後日綴りまする。

江戸東京下町散歩、その1。吉原、恐れ入谷の朝顔市の巻はこちら

ブログランキング。寅さんの古きよき日本に。ひよこをおひとつ。
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区 ジャンル : 地域情報

タグ : 寅さん 葛飾柴又

EDIT  |  10:55  |  江戸東京下町散歩  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

■いぶし銀、前田吟

いぶし銀、でする!
寅さんの脇を固めてますの。

大阪はじゃりんこチエですか。
あのパワーは生命のいぶきですな。

その地域独自のアクの強い作品はいいですなぁ。
東京も江戸以前は田舎でしたぞ。

各々の地域に力を取り戻して欲しい昨今でする。
江戸旦那 |  2007.11.26(月) 01:18 |  URL |  【コメント編集】

■寅さんと

やはり前田吟と思ふのは某だけ?!
あの婿養子的肩身の狭さをかもし出せる俳優はかの者しかおらぬ~
(最近は小悪人役が回ってきておるようじゃが。。。)
江戸の下町といえば寅さんのような粋な人が描かれるけど
大阪はじゃりんこチエ。。
共にその地方の色が出てていいんやけど大阪は如何せん品が
無くて恥ずかしい・・・・
その辺り、やはり都には勝てぬかぁと考えられまする~
右近衛少将 |  2007.11.25(日) 23:47 |  URL |  【コメント編集】

■バイプレーヤ-

名脇役、といかないまでも
花を添える存在の役者はあっしも好きでする。

ランキングのイメージ、よかったですなぁ。
さっきぽちっと寄らせてもらったらまた一位でしたな。

おめでと、よっと。
江戸旦那 |  2007.11.25(日) 22:58 |  URL |  【コメント編集】

かの国の将軍様もお好きとか・・・。
他の映画でもシリーズ物はありますが、まずこれを上回る物はあるかどうか。
私の好きな「ミナミの帝王」は作品数こそ50作を超えていますが。

相棒は「幸福せの黄色いハンカチ」に出てくる、味のある警察官役が大好きだそうです。寅さんばかりではなく、いろいろな映画にいい味を加えていますよね。

ランキングのイメージ、ようやく表示されました。FC2さんの設定が反映されたようです。ありがとうございました。
nana |  2007.11.25(日) 21:06 |  URL |  【コメント編集】

■日本の原風景

これは、わほぷけ画伯。
ようこそでする。

映画は48作ですからのー。
二番とは渋いですなぁ。

もうあんな映画は出ないのですかな、ちと淋し。
歳末は余計恋しくなりまする。
よっと。
江戸旦那 |  2007.11.25(日) 18:57 |  URL |  【コメント編集】

■とらさん、こらそん

こんにちは。
寅さん大好きなのでついつい書き込ませていただきます。
もう、十一年になるんですね・・・
全作品はさすがにみていないのですが、
あのテーマ曲も好きでした~。
二番の歌詞がよかったなぁ。
わほぷけ |  2007.11.25(日) 18:20 |  URL |  【コメント編集】

■寅さん

我が下町の象徴。
寅さんでする。

タコ社長やおいちゃんが飛び出てきそうでする。
門前町は参道が下町風情ですなぁ。

いちどお越しあれ。
よっと。
江戸旦那 |  2007.11.25(日) 14:33 |  URL |  【コメント編集】

寅さん(渥美清)さんですね。
生まれも育ちも葛飾柴又ですよね^^
あれ亀有?(それは両さんか)
あ、タイトルに書いてましたね、失礼^^;

自分のように作品をあまり知らなくても名をしっている。
偉大な映画や俳優さんって凄いですね…。

そういった風情のある町並みは見てみたいです。
yoshi |  2007.11.25(日) 12:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。